食品通販の拡大と人気通販商品

食品通販の市場規模は、2600億円を超える規模に達したのが2010年、そして2011年には3000億円規模に達すると見込まれています。この食品通信販売で注文方法が電話やFAXからインターネットを使った注文に変わったことから急激に市場が拡大しているといいます。それに加えて高齢社会による独居老人などへの弁当宅配などが増えていて、行政の安否確認と兼ねて行われることも増えていいます。食品の通信販売の利用者拡大に貢献した商品として「わけあり商品」があります。これは、チョコレートや菓子類など、本来なら商品にならないものを訳あり商品として本来の製品とは違う包装を使って販売するもので、チョコレート製品では割れチョコや型崩れのチョコ、せんべいなどでは割れせんべいなどに加え、海産物まで訳あり商品があり格安で人気商品を楽しむことができるのです。日本のある大手食品通販で人気なのは、1位がみかん、2~3位が新米、4位が御節、5位がモツ鍋、6位がじゃんぽ広島かき、7位が黒毛和牛、8位がけんちんうどん、9位が訳あり辛子明太子、10位辛子明太子となっています(2013年10月177日)。季節がら新米が多くなっています、そして新米に合う辛子明太子やモツ鍋などが特徴的です。

Comments are closed.